« 阿倍野・天王寺散策 | トップページ | 伏見を歩く »

ビリケンさん

通天閣は浪速のシンボル~~

地元の人々~。大阪市民の心のより所として人々の暮らしを守ってきて50年。

10月で50歳を迎えた。

その為か行った日は~~行列が出来1時間待ち~~

通天閣5階に平成11年ビリケン堂が完成~~!!

展望台の立派な台座にちょこんと座っている~~

笑っているか 怒っているか解らない不思議な表情だが愛嬌が有ると思う。

幸運の神様~合格祈願 縁結び 何でも聞いてくれる

何でもござれの神様~~

私も行くたび  お願いしてまっせ~~

外のお店の前にもいろんなビリケンさんが置いて有り

街ゆくおばさんが~~ビリケンさんを拝んだり 

手で摩ったりしていた。本物の様に作られているので

初めての人は店の宣伝て解ってないな~~

流石大阪商人でんな~~何でも使いまんな。

Pa090038_3

Pa090037_8

その通天閣の近くに昭和44年坂田三吉の「王将碑」が出来た。

Pa090041_5

ジャンジャン街は子供の頃から親によく連れて来てもらった。

余り遊び場所のない時代10日戎に来て~~ここの串カツを食べるのは

楽しみの1つ~

今はその串カツ屋さんも沢山出来ているが~~行列が出来ている。

そして若者が大勢で賑わっている。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ   励ましのクイックお願いします~~

|

« 阿倍野・天王寺散策 | トップページ | 伏見を歩く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

通天閣は長年行ってないですネ
子供が小さい頃良く行きました。
ビリケンさん?覚えてないです。
膝を治してって‥聞いてくれますか(?_?)
好いのを見せて貰いました。有難う♪

投稿: みずき | 2009年11月27日 (金) 16時10分

みずきさん~^こんにちは~~
平成11年に出来たから~~その頃は無かったんじゃないかな~~!!

利いてくれると良いね~~

投稿: etsuko | 2009年11月27日 (金) 16時20分

今日もお疲れさま(^^♪
そっかぁ、通天閣の坂田三吉はここから名前が来てたのかって・・・。
独り言みたいでごめんなさい(笑)
ドカベンにそのままの名前で出てきてますね(^^ゞ

投稿: セルジュ | 2009年11月27日 (金) 20時53分

こんばんは~。

ビリケンさんのお参りに1時間待ちとは、
ユニークなお顔ね、人気なんですね♪
私もこちらから画像に向かって、
いろんなお願いきいてもらおうかな!
今日宝くじ買って着ました幸運が
訪れますように~♪
又大阪のいい所紹介して下さいね。

投稿: コマサ | 2009年11月27日 (金) 21時34分

セルジュさん こんばんは~~

漫画は本屋が出来るほど有るのですが~~!!
息子と娘の物で余り子供のころから読まないです。かと言って本も読まないですが~~

将棋のする人~~?

今テレビ 仁見ていますが~~面白いです。
あれも漫画からでしょう。

投稿: etsuko | 2009年11月27日 (金) 23時06分

コマサさんこんばんは~~

宝くじ~~毎年夢を見させて頂いてますが~~夢で終わりますね。

今年こそ~夢実現で行きたいですね。
私もビリケンさんにお願いしたいです。

投稿: etsuko | 2009年11月27日 (金) 23時12分

ビリケンって不思議ですね。前から何なんだろう?って思っていました。大阪にまったくご縁がないので、どれも興味があります。
名前も、姿もユーモアがあって、心が柔らかくなりますね

投稿: みかん | 2009年11月28日 (土) 12時23分

みかんさん~~こんにちは

ユニークなお顔ですよね。
何体もお店の前に有るのです。
何か~~不思議か感じ~~です。

大阪は面白い事多いです。
人間性~~でしょうか。

投稿: etsuko | 2009年11月28日 (土) 16時57分

じゃんじゃん横丁の串かつ懐かしい( ̄▽ ̄)何回か一緒に行ったね。また、久しぶりに食べに行きたいですね♪ビリケンさんに何をお願いしたのですか?

投稿: あいか | 2009年12月 1日 (火) 13時37分

そうだね~~食べましたね。
やはりみんなが行くだけあり
美味しかったね

今は健康だけ祈っています。
毎日好きな事して暮らしていますから

投稿: etsuko | 2009年12月 1日 (火) 16時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビリケンさん:

« 阿倍野・天王寺散策 | トップページ | 伏見を歩く »